あまりにもたくさんの驚くべき繋がりが
あり過ぎて全く書ききれておりません。

そんな中、昨日の事です。

その前に、まずはこちらからご覧くださいませ!

①リアル浦島太郎伝説

②続編:リアル浦島太郎伝説

③やはり、竜宮城に繋がった!

いずれ又書きたいと思っておりますが、

6月17日は、宮島の大願寺にて、
日本三大弁財天に一つである、
弁財天座像の御開帳にご縁を頂く
事ができました。

その弁財天像は、イメージしていた
像とは異なり、それほど大きくはない
ものの、拡がり行く穏やかさを感じ
させて頂けるものでした。

そして、先日の七夕の7月7日。

奈良県の興福寺三重塔にまつられ、
天河より弘法大師空海により勧請
されたとされる、弁財天像(窪弁財天)
の年に一度の御開帳にご縁を頂き
ました。

ご承知の通り、西日本に多大な被害を
もたらした豪雨による影響も懸念致し
ましたが、奈良の南部・和歌山方面は
強い雨に見舞われれることなく、各地
を参拝させて頂きました。

50名を超える方からお寄せいただいた、
七夕の願い事も、

その夜、天ノ川の流れる天川の地で、
夜が明けるまで掲げさせていただきました。

きっとその願いは天に届いたはずです!!

明けて8日は晴天に恵まれた、

高野山へ!

奥之院、壇上伽藍は勿論、今回のメインは、
昨年初めてご縁を頂いた、

【高野山七弁財天巡り】
です。

天川から高野山に向かうその途中の、

【野川弁財天】
にも参拝させて頂きました。

各参拝地にて、皆様の願い事と共に、
西日本の豪雨による被害が最小限であると
共に犠牲となられた方のご冥福をお祈り
させて頂きました。

私は特に各地で弁財天様とのご縁を
頂いております。

この弁天様とのご縁は、

【私が求めているから】

なのか、あるいは、

【導かれているからであるのか】

それは分からないのですが、そのご縁は時に、
驚くべき形で突然もたらされるのです。

前置きが長くなってしまったのですが、昨日
あるお客様よりもたらされたもの。

それはこの後、とある作家さんが開かれる
個展のため、海外に渡る事になる弁財天様
の像だったのです。

この鳥肌の立つほどの素敵な弁財天様は、
残念ながら、画像公開する事はできません。

何故私のもとにそんな弁天様の像がもたらされた
のかと言うと、来週天河神社での御開帳参拝時
にご一緒するためにお預かりしたのです。

天河でも感化されたというその作家の方ですが、
これまた不思議な事に、今回天河の御開帳が
行われる17日~22日までのまさにその期間は
地元で個展を開催されているのです。

という事は、海外に向かわれる前に、天河の
ご分霊を頂くためのお役目をお与え下さった
という事なのでしょう。

その大役に、今朝になり緊張を覚え始めて
います。

更にお客様からもたらされたものがあるのです。


【5月にハワイに行った際、伊藤さんにと思って!】

と仰り、頂いた包みを開けると、

なんと、

【亀!!!】

なのです!

上記のブログ、

①リアル浦島太郎伝説

で書いたように神社の帰り道で亀と遭遇
したのが、6月5日。

そのお客様は、なんと5月にハワイで、
無意識に私と亀を重ね合わせて頂けて
いたのです。

通常60年に一度の弁財天像が、特別に
御開帳される来週からの天河。

それはまさに竜宮城となる事でしょう。

これから先は、ある方々に届けば!と思い記します。

【人は変わり行くものです。

様々な出逢いや、出来事との遭遇により、
変化していくものです。

例えどのように変わり行こうとしても、
その中にある、大切なものだけは変わる事が
ないように。

そうあり続けられますように!】

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆