5月5日(日)に、

【穂の国クリーンプロジェクトin竹島】

を実施致しました。

今回は3日からこの日まで行われた、6年に一度の

【弁財天像の御開帳】

そして、琵琶湖の竹生島より勧請した八百富神社の祖とでもいうべき、
藤原俊成をご祭神としてまつる

【千歳神社例祭】

 

が重なり、令和という新しい時代の幕開けに大変おめでたい日となった
この日、西は東海市、名古屋市、東は浜松市までのエリアから計22名
の方々がお越し下さいました。

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

多くの方がご参加下さいましたので、

 

境内に登る石段のみならず、

 

 

八大龍王社付近や、

 

龍神岬辺りまで清掃させて頂く事ができました。

そうそう、面白い事に地元蒲郡からご参加頂いた方はおられませんでした。

この竹島:八百富神社は、地元の方のみならず多くの方々が魅力を感じて
いるという事でしょうね。

基本的に各地の神社は、氏子の存在により維持されています。

しかし氏子の減少により、各地の神社はこの後衰退の一途をたどる可能性
を秘めております。

氏子の存在は神社維持の為に基盤となる最も大切なものですが、それ以外
に各神社特有の魅力を打ち出し、広く人々を募っていく事が今後益々
必要になったくるのではないかと思います。

氏子であるからその神社を守っていくという思いある方々の他に、その神社
や神様が好きだから大切にしたいといった、いわゆる広いエリアからのファン
を作り出していく作業が求められるのではないでしょうか。

そういう意味においても、今回竹島でのお掃除というボランティア活動に
おいて、22名もの地元蒲郡以外の方々が参加頂けたという事は、何か
ヒントとなるのではないかと思います。

実は私、今回御開帳された弁財天像を1日、3日、5日と計3回拝観させて
頂きました。

その3日間でお掃除にお越し頂いた方々の他に、

【伊藤さんが紹介されていたので来ました~】

と言われ、神社内でお会いしたお客様や、

【行ってきましたよ~】

とご報告頂いた方々を含めると、50名近くの知っている方々にご参拝頂けた
様です。

その方々の中にも蒲郡在住の方はおられませんでした。

 

昨年、豊川市国府の大社神社で清掃ボランティアを始めさせて頂き、そこで
宮司様より竹島との繋がりの話をお聞きし、その中で今回の御開帳の事も
知りました。

そして、新しい時代の幕開けと共に行われる今回の御開帳は、とても重要
なものであると感じ、心待ちにしていた弁財天像の拝観でしたから、私に
縁ある多くの方々にも拝観頂けたという事はとても嬉しい事ですし、
6年後の本開帳時にはもっと多くの方々に拝観頂ければと思います。

 

初めて拝観させて頂いた弁財天像は、それほど大きなものではありません。
☆彡【竹島 弁財天像 画像】などのキーワードで検索してみると、画像を
出てくるかと思いますので、検索してみて下さい。

少し前に、以前氏子総代をなされていた方からこんなお話を伺いました。

その方が初めて弁財天像を拝観された時、正直、

【黒くて汚い像だなぁ】

と思われたそうです。

そして、周囲の方に、

【神様なんだから、もっと綺麗にしなければいけないんじゃないか】

と問い掛けたそうです。

するとある方が、

【いえいえ、これは神様が一生懸命私たちの為にお働き下さっている
お姿なんですよ】

言われたそうです。

私たちは働きそして寝る前、ご飯を食べる前もそうですね、手を洗ったり、
お風呂に入ったりします。

それはあくまで自分の為。

神様はそんな暇もない程、四六時中真っ黒になるまで私たちの為に働いて
下さっているのだという事なんですね。

私はこのお話を聞いた時、【目から鱗が落ちる】とはこういう事を言う
のだろうと観じました。

そのお姿を今回3回も拝観させて頂けた訳ですが、やはりそれぞれで観じる
事は異なります。

1度目は、ただ、【ありがたい】

2度目は、【あまりにも笑顔を浮かべた優しいお顔に心を打たれました】

そして、3度目は、

【黒い像が、赤銅色の様な輝きを発している様に見えたのです】

 

そして3度拝観できたという、この【3】という数字に意味があった
様に感じています。

以前、【3】とその3を裏返した状態で重ねると、【8】という数字となり、
それは【∞】を表すという記事を書いた事があります。

昨年行われた、【天河大辨財天社での御開帳】も3度行かせて頂きました。

そして、今回も3度。

おそらく、

【3+3(裏)=8=∞(無限大)】

が完成されたのではないかと観じています。

そして、その天河での御開帳時の1回目にお会いした際に宮司様より頂いた、

この意味の第一歩にやっと辿り着けたのではないかと思うのです。

とは言え、この先の事は全く分かりませんが、あるべき方向に導かれていく
ものだと信じておりますので、求めることなくあるがままに進んで参り
たいと思います。

天河の宮司様から以前、

【私はホウキ1本持って、境内をスッーと一掃きした時から人生が変わった】

とお聞きした事があります。

もっともっと先の事になるかもしれませんが、いずれ私も自身を振り返った時、

【神社の清掃から人生が変わった】

と言える日が来るのかもしれません。

それも求めることなく、そうあれば楽しいなぁと今は思う事にしておきます。

前にも書いた事があるのですが、神社での清掃活動など、ある見方をすれば、

【それが何になるの?】

と言われる様なものです。

そんな【それが何になるの?】的な行動とその継続は、人間レベルでは窺い知る
事のできない遠大な意味を秘め、それこそが、

【神謀り(かむはかり)】

によってもたらされるのだと思います。

【ご主人に背を押され参加した】

【前夜、急遽参加を思い立った】

そんな形でお越し頂いた方もおられます。

そこには、その方々に対し人間レベルでは窺い知る事のできない、それは今すぐ
知り得る事のできない意味があるはずなのです。

そんな意味があるという事だけ知って頂き、どうぞそれを性急に求めようとしない
でください。

信じ続ける限り、必ず導かれて行きます!

付け加えますと、

【竹島の神様は、今の自分を引き上げてくれる為に必要な人とのご縁を
お繋ぎ下さる神様】

であると観じていますし実感しています。

いわゆる、

【出会うべくして出会う】

そんなご縁がもたらされるはずです!

この清掃活動は今後も続けさせて頂きます。

ご一緒できれば嬉しく思います。

☆ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取る事ができます。

☆登録を解除する場合も、こちらからお願い致します。


 

☆ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますのでご確認をお願い致します。

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡参拝の旅の予定です☆彡

☆彡ご予約受付中です☆彡
☆ 5月18日(土)☆平和を祈る!鞍馬寺ウエサク祭:貴船神社の旅(キャンセル待ち)☆

☆ 6月   1日(土)☆丹生川上神社下社例大祭&己巳の日の天河の旅☆(キャンセル待ち)

☆ 7月21日(日)☆伏見神宝神社鎮魂祭の旅

【ご参加申し込みは】

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡神社・仏閣清掃活動予定☆彡

☆彡お気軽にご参加下さいませ!☆彡
①蒲郡竹島:八百富神社  6月 2日(日)

②豊川市国府:大社神社  5月26日(日)

【ご参加申し込みは】

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

 

☆彡穂の国しんり倶楽部☆彡

☆彡お気軽にご参加下さいませ!☆彡
① 5月21日(火)10:00~12:00

② 6月18日(火)10:00~12:00

【ご参加申し込みは】

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆いいねを頂けると嬉しいです☆






☆皆様の一年が光り輝くものでありますように!☆

本日もお読み頂き、ありがとうございます!

今日も、明日も、心に笑顔が灯ります様に!

今日も、明日も全ての存在に素晴らしき光と温もりが届きます様に!

明日は今日よりももっと大切なものが見つけられます様に!