12月18日(火)は、今年最後の、

右

【穂の国しんり倶楽部講座】
詳しくはこちらを!
【facebookページ】

穂の国:寺社クリーンプロジェクト

を開催させて頂きました。

ご参加下さいました皆様、誠にありがとう
ございました。

この夏に無事ご出産された、Yさんも
お子様とご一緒にお越し下さいました。

講座からランチまで、皆さんに抱っこ
されても全くぐずる事もなく、とても
可愛い、良い子でしたね。

ここまで色々ありましたが(笑)、Yさん、
本当に良かったですね!!

さて、この講座の少し前の15日は私の
誕生日でした。

今年は、天河大辨財天社の、

【宇賀神王浴酒神事】

が土曜日に重なったため、6名の方とご一緒でき、
かつ誕生日に参拝できるという、なんとも幸運に
恵まれました。

ここでは素晴らしいお話をお聞きする事が
できましたが、それはまたいずれ。

そして、17日(月)は、同じく奈良県を代表する
神社と言っても良い、春日大社の最も大きな
お祭りである、

【春日若宮おん祭】

に参列させて頂きました。

実は今回は、

昔取った杵柄と申しましょうか、馬を牽く役として
参列できる機会を頂いたのです。

春日大社から奈良市の中心部である県庁前、
奈良駅前そして興福寺前を馬50頭、1,000人
程の人が練り歩くこの祭祀は、まさに壮観の
一言です。

この祭祀に参列できたことも遡れば、数々の
繋がりを見付け出す事が出来ます。

まさによく言われる、

【点と点が一つの線で結び合わされていた】

のです。

この話もまたいずれ(笑)

その祭祀中馬を牽きながら、こんなメッセージ
を感じ取っていました。

【次、成す事何なるか?】

この様などこからともなくもたらされる、私的に
神のメッセージと観じ取る内容は、常に短文
であり難解なものが多いものです。

翌日の18日は、穂の国しんり倶楽部講座
でしたから、夜遅く(笑)皆様に、

【来年、成すこと】

について一つお持ちください、

但し、その、

【成すこと】

とは、
【やりたいこと】

や、

【やろうと思っていることではありません】

と投げ掛けさせて頂きました。

ここで大切な事は、

【成す】

という漢字が持つ意味です。

その意味は調べるとこう表されています。

[動サ五(四)]

1 (「為す」とも書く)ある行為をする。「無益の事を―・す」「―・すすべもなく敗れる」「国のこといとよく―・したりければ」〈落窪・四〉

2 物を作りあげる。仕上げる。また、事をしとげる。「一代にして産を―・す」

3 ある形・状態などをしている。「組織の体を―・していない」「球状を―・す」「門前市を―・す」

4 他の物に変える。他の状態にする。「新しい技法を自己のものと―・す」「思はむ子を法師に―・したらむこそ心苦しけれ」〈枕・七〉

5 役や位につかせる。任命する。「強ひて帥 (そち) に―・し奉りて」〈かげろふ・中〉

6 高貴な方のお出ましを仰ぐ。お出ましのあるようにする。「主上を扶 (たす) け乗せ進 (まゐら) せて陽明門より―・し奉る」〈太平記・二〉

7 (他の動詞の連用形に付いて)意識してそのようにする。わざと…する。「敵と見―・す」「中の宮をなむいかで人めかしくも扱ひ―・したてまつらむ」〈源・総角〉

その持つ意味の中で、私が一番心に留まったものは、

【仕上げる。また、事をしとげる】

という部分でした。

【やりたいこと】

や、

【やろうと思っていること】

これらにはいわゆる、

【夢】

という、未だ準備が整っていない部分が含まれ
ています。

あくまで、

【来年、成すことは何であるのか?】

という問い掛けですから、準備の整っていない
夢のようなものではありません。

既に自分の中に来年仕上げる為の準備が、
なされていれば、その準備がある事に
気付けていれば、成すことは見えてきます。

いわば、これまでの、今年の延長線上にその
成すことはあるはずなのです。

そして、来年の今頃一年を振り返ると、

【点と点が一つの線で結び合わされていた】

事に気付く事でしょう。

講座で私を含め、皆様にはその

【来年、成すこと】

を公開して頂きました。

その公開する事により、ある力(エネルギー)が
発生します。

それは、

【応援】

という力(エネルギー)です。

例えば、私が【来年、成すこと】について公開した
一つは、

【来年、ある個展を開く】

というものでした。

すると、参加下さった方が、

【場所はあります~】

と仰って下さいました。

個展を開くのですから、今現在全くその内容物が
無いわけではありません。

私にはその為の準備が今年突如もたらされました。

個展を開くといっても、勿論その場所が必要です。

その場所について、

【場所はあります~】

と仰って頂いた事こそが応援の力(エネルギー)
なのです。

その内容物についてはいずれ又(笑)

今現在準備がある事を確認した上で、

【来年、成すこと】

を見出したならば、それを公開する事により、
応援という最高の力(エネルギー)を頂けます。

それは様々な、

【ご縁】

という形でもたらされるはずです。

しかし、どんなに最高の応援の力を頂こうとも、

【成す】

為の最大の条件は、自身が

【そう在り続ける事】

【変わらず続ける事】

【頼み続けない事】

【応援できる自分である事】

【自分を大切にし、かつ全てを大切にできる事】

【自分だけが特別ではないと知る事】

全ての結果は、自力と他力が相重なり
もたらされます。

良い結果をもたらせたいのであれば、

【最高の応援を頂ける自分であり、 かつ、先程の条件にある自分であり 続ければ良いのです。】

さて、

【皆様は来年何を成されますか?】

今年のあと数日、そんな事も見つめてみて
下さい。

少なくとも、一つの応援の力(エネルギー)
を持つ私は、皆様を応援させて頂きます!

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・