更新が遅くなりましたが、今月のスタートも変わらず
お朔日参りから始めさせて頂きました。

*砥鹿神社お朔日参りについては、
こちらを!
*月に一度の早朝の神社参拝です。
是非皆様もご参列なされませんか?

その1日にある方よりお聞きしたのですが、星回りに
詳しい方々が仰っている事によれば、この9月は5月
(天皇陛下が御即位なされた月)に次ぎ大きな変化が
起こりえる月なのだそうです。

こと私に当てはめてみると、確かにと頷ける事象が
多々起こっております。

今させて頂いている

【饌川水神社(おものがわじんじゃ)旧社地】 の整備

に関してもご縁による皆様のお力により、

当初、

 

 

倒木により荒れ果てて清水の流れも見る影もなかった所が、

 

 

 

このような段階まで進んで参りました!

穂の国という地にある、かつて【神井】とも崇められたこの地の
水の流れを整える事はとても意味あるものだと感じています。

以前ある先生より、この地の事とは関係なくただ、

【穂の国は世界を好転させるためのツボであると思う】

とのメッセージを頂いた事があります。

人体に当てはめてみると、ツボという経絡を刺激(押す)すると、
血の流れが良くなり、肩こりや腰痛など患部が癒される訳ですね。

と同じように、この地の水の流れを促進しているという事は、
世界と言う体の中にある一つのツボを刺激しているはずなのです。

面白い事にと言いましょうか、そこを刺激した事により、次に
その次に刺激するべく必要な事柄が舞い込んでくるのです。

まずは順番に、そして丁寧に今ある事に携わらせて頂きたいと
思っております。

【饌川水神社(おものがわじんじゃ)旧社地】 の整備は、
今週末も予定しております。

ご都合あえば、お力添え頂けると幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

 

☆第2回☆:穂の国:寺社クリーンプロジェクトin【饌川水神社跡地】ボランティア募集!☆彡

【饌川水神社(おものがわじんじゃ)】

をご存知でしょうか。

三河一宮である砥鹿神社の末社であり、北に1km程の所に
鎮座する、

【津守神社】

の中にその社は鎮座しています。

ご祭神は、罔象女命(みずはのめのみこと)

私も大好きな奈良県吉野にある

 

【丹生川上神社中社】

にもまつられる、いわゆる

【水神】です。

その性格上、【龍神】そして【瀬織津姫】とも関係があるとされています。

実は、その【饌川水神社】には、

【以前まつられていた【旧社地】が存在するのです】

ここには次の様な伝説が残されております。

☆衣川伝承☆

(三河 国一宮砥鹿大菩薩御縁起(天正2年(1574年)より)

文武天皇の大宝年間(701-704年)に天皇が病を得た。

夢のお告げにより煙巌山(現鳳来寺山)に住む勝岳仙人(=利修仙人)を迎えるため、
勅使として草鹿砥公宣卿が下向したが、山中で道に迷い呆然としていた。

そこに老翁が出現して道を教え、寶棒を持った童子に随行させた。

途中で赤・黒・青の三鬼に遭うが童子は宝棒で打ち払い、ほどなく煙巌山に到着し
勝岳仙人に面談することができた。

事情を説明し上洛を懇願したものの仙人はこれを拒否したが、公宣卿が
悲嘆に暮れているのを憐れみ、仙人は上洛して加持修奉を行うと約束した。

上洛した仙人は、17日間にわたり文武天皇の病気平癒のための加持修奉を
行うと天皇の病はたちどころに癒えたという。

回復した文武天皇に仙人はこう告げた。

【公宣卿が山中で出会った老翁こそが、三州本茂山(本宮山)の神、
すなわち砥鹿大明神である。この神を敬う事が大事です】

天皇は後に公宣卿から山中で遭った不思議な老翁の話をお聞きになり、
再度公宣卿を下向させた。

公宣卿は再び本茂山(ほのしげやま=穂の茂山=本宮山)に入って
老翁に面会した所、老翁は、

【吾すでに二千余年この山中に住むも未だ宮居定まらず。
願わくばこの山麓に宮を定め衆生を救わん】

と言われ、公宣卿がどの場所がお望みかと問うたところ、
自らの衣の切れ端を眼下の瀑に投げ入れ、

【この衣が流れ着いた地に宮居を構えよ】

と言い立ち去った。

公宣卿は山を下り、清水のほとり湧き出でるほとりで衣を拾い上げた。
そこに、七重棚、七重注連を設け里人に守らせ、崖上に宮殿を造営したという。

この衣が流れ着いた地こそが、饌川水神之井(饌川水神社旧跡地)と言い伝えられているのです。

私がまさに導かれるようにご縁を頂いたのは今年の5月の事。
https://tenshinowa.org/omonogawajinnja/

その後、土地の所有者の方にご許可を頂き、跡地を整備させて
頂く事になりました。

現在去年の台風の影響による倒木をある程度撤去しており、
綺麗な湧き水が流れ出る程に回復をしております。

☆彡下記スライドショーをご覧くださいませ!☆彡

まだまだ残る枯れた竹や堆積した土砂を撤去したならば、
更に多量の水が湧き出るものと推測しております。

かつて砥鹿神社里宮の祭祀には、この饌川水神之井の水が用いられ、
周囲のほとんどの田畑への水の供給を賄っていたとも聞いており、
この地から綺麗な湧き水が常時流れ出る状態まで整備する事はとても
重要な事だと感じております。

その為にどうか皆様のお力をお貸しくださいませ。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

☆第2回:穂の国クリーンプロジェクトin饌川水神社跡地☆

【日時】

☆9月7日(土)
6:00~8:00
(途中参加、途中退出頂いても構いません)

【集合場所】
★専用の駐車場はございませんので、ご参加頂ける方へ直接お伝え致します★

【活動場所】
☆饌川水神社跡地

☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆
【☆活動内容☆】
饌川水神社跡地内における、枯れ木や土砂の撤去、ゴミ、落ち葉拾い、
草取り、掃き掃除など、性別、年齢問わず、どなたでもご参加頂ける
作業です。

☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆
【☆注意事項☆】
◎清掃に関わる、土砂撤去用のスコップ、バケツ、草刈鎌、タオル、軍手などは
お手数ですがご準備の上ご参加ください。

◎汚れても良い服装(蚊が多いですので長袖、長ズボン、長靴)でお越しくださいませ。

◎虫よけスプレー、携帯用の蚊取り線香があると良いです。

◎熱中症対策として、十分な飲み物をご持参ください。

◎雨天中止、小雨の場合は決行いたします。

☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆
【お願い】
今後の清掃道具やゴミ袋などの購入費用として、当日

【活動支援募金箱】

を設置させて頂きますので、ご協力頂けると幸いです。

☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆
【ご参加申し込みは】

☆ご参加下さる方は、事前申し込みをお願いしておりますので宜しくお願い申し上げます!☆

https://pro.form-mailer.jp/lp/1896f9f9169670

よりお願いいたします。

☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆
【主催・お問合せ】
穂の国:寺社クリーンプロジェクト
担当:伊藤【090-6464-3294】

☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取る事ができます。

☆登録を解除する場合も、こちらからお願い致します。

You may manage your subscription options from your profile

☆ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますのでご確認をお願い致します。

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡参拝の旅の予定です☆彡

☆彡ご予約受付中です☆彡

☆9月29日(日)☆己巳の日:弁財天様の縁日に天河神社参拝の旅☆

【ご参加申し込みは】

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡神社・仏閣清掃活動予定☆彡

☆彡お気軽にご参加下さいませ!☆彡

①豊川:饌川水神之井   9月7日(土)

②豊川市国府:大社神社  9月15日(祝)

③蒲郡竹島:八百富神社  9月22日(日)

【ご参加申し込みは】

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡穂の国しんり倶楽部☆彡

☆彡お気軽にご参加下さいませ!☆彡

☆ 9月24日(火)10:00~12:00

【ご参加申し込みは】

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆いいねを頂けると嬉しいです☆



☆皆様の一年が光り輝くものでありますように!☆

本日もお読み頂き、ありがとうございます!

今日も、明日も、心に笑顔が灯ります様に!

今日も、明日も全ての存在に素晴らしき光と温もりが届きます様に!

明日は今日よりももっと大切なものが見つけられます様に!