今朝は7時より、豊川市国府の大社神社
にて、

【穂の国:寺社クリーンプロジェクトin大社神社】

を実施させて頂きました。

本日の参加者数は、12名。

それも決して近郊にお住まいの方だけ
ではなく、田原市や大府市という少し
離れた場所からもお越し頂きました。

今朝の活動内容は境内の小石拾い。

残念ながら砂地の表面のすぐ下に、
想像以上に大量の小石があるため、
全ての小石を拾う事は断念致しました。

拾い集めた小石で、

この様なハートマークを作って頂きました!

その後、掃き掃除をしている際に、ふと
こんな事を観じました。

【なぜ、皆さん参加してくださっている
のだろうか?】

いつも言っているのですが、神社だから、
お寺だから、神様の前だからと言って、
特段いわゆるご利益というものが目に
見えてある訳ではありません。

【お休みの、しかも早朝に・・・・なぜ?】

大府からお越しの方等、8時から用事
があるにもかかわらず、少しの時間でも
と思われお越し下さいました。

勿論、会員組織でもありませんし、個別
にお誘いなどしておりませんから、いわゆる
強制的な参加しなければならないという、
そんな空気感はないはずです。

清掃終了後、皆さんに尋ねてみました。

【皆さんに会えるから】

【気持ちがいいから】

【好きだから】

けれど、それなら活動場所は神社じゃなくても
良いわけですね。

【神社での清掃活動に参加して頂いている
理由は何だろう?】

実は砂地の表面から靴跡や、車のタイヤの
跡を消す為に掃き掃除をしていた際、
私自身の答えを見付け出しました。

足跡やタイヤの跡がすっかり消され、掃いた
ホウキの跡が綺麗に残っている砂地のその
上を歩く事は躊躇するものです。

京都など、有名寺院のお庭に行くとよく見られる、

この様な整地された上を歩こうとは思いません
よね。

走ったり、ましてやごみを捨て去ろうなどとも
思わないでしょうね。

では、なぜそう思わないのでしょうか。

そこには、

【敬意を払う(敬う)】

という精神が我々のどこかに宿っているから
なのだと思うのです。

綺麗なその場所に、綺麗にしてくれた方々を敬う
心があるからこそ、そんな行動はしないのです。

私が好きな鎌倉時代に記された、

【御成敗式目】

の一節。

【神は人の敬によりて威を増し
人は神の徳によりて運を添ふ 】

これは、

【 いかなる神も人間の崇敬をうけてこそ、その
御威光を輝かす事ができるのであり、御神威
を高めるのは人の敬の力である。
その人が人としての運、人としての生命を与え
られるのは、神の徳によってである】

という意味です。

自らの幸せも、ましてや他の幸せをも願うならば、
その願い先である神という存在の御神威が高く
なければなりません。

その為には、その神という存在に対し私たちの心
いわゆる敬うという心がどうあるかという事が
大切になるのです。

物凄く車が大好きでいつもピカピカに磨いている、
友人の車に乗る機会があったとします。

おそらく、そんな時多くの方は、

【こんなに綺麗にされている車を汚しては
ならない】

と思い細心の注意を図り乗車する事でしょう。

その時は友人がいつも車を綺麗にされている
事に対し、敬意を払っているわけです。

そんな時は、

【乗せて貰っている】

あるいは、

【乗せて頂いている】

そう感じることでしょう。

神社・仏閣が美しく、綺麗であるならば、そこを
訪れた多くの方は、

【足を踏み入れさせて頂いている】

そう感じられるのではないでしょうか。

そう感じたならば、それこそが敬意を払っている証
なのです。

敬う心を感じながら本殿に向かい、自らの願いを
神様に伝える。

その流れによって、

【神は人の敬によりて威を増し
人は神の徳によりて運を添ふ 】

に繋がり、どこかで御守護やご利益を授かる事
になるのです。

この世において大切な事。

それは、

【私たち人間の心がどうあるか】

という事です。

【神という存在の想いというものは、都合やそれこそ
その存在の気分といったもので変わる事はありません】

変化するのは常に、私たち人間の心のみ。

たとえどんなに変化しようとも、

【私たちは生かされている(命を与えられている)】

のであって、

【私たちで(が)生きている】

訳ではありません。

【忘れがちになるこの大切な事を、既に感じられている
方はそれを忘れないように。
未だ感じられていない方は、いつの日かそう感じて
頂けるように】

【それは決して伝えるものではなく、感じて頂くもの。

私は(が)伝えたいのではありません。

感じて頂きたいのです。

そしてその結果、繋がり広がるご縁というものがある
のだと感じて頂きたい】

それが私の、

【神社での清掃活動の意味】

なのです。

清掃後に宮司さんが、

【すぐ近くの神社で今日は特別な御開帳
をやってるから】

とご案内して頂きそこに向かいました。

するとそこで、竹島の宇賀神伝説にまつわる
お話をお伺いし、来月のある祭祀に是非とも
参るよう何度も念を押されるかの様に
おススメ頂きました。

そして、神社を出ると通りかかった女性から、

【観音様のご縁日なので、あちらのお寺も是非
お参りを!】

とご案内頂きました。

そこでは毎月17日の縁日に限り、

大変立派な人形供養がなされています。

よくあるご相談内容に中に、こうした人形について
尋ねられる機会も少なくありません。

そんな困った方々にご案内する為に、人形供養の
行われるこのお寺へご縁を頂けたのでしょう。

こうして、ご縁は繋がりそして広がっていきます。

【行動するから、ありがたい事が起こるわけでは
ありません】

【そもそもありがたい事は待ってくれているからこそ、
行動させて頂くのです】

以前、天河大辨財天社の宮司様から、その昔竹ぼうきを
持ちスッと一掃きしたその時から、人生が変わった
というお話をお伺いしました。

神社での清掃活動を月に2度続けています。

そんな中、少しだけ、本当にほんの少しだけ天河の
宮司様の仰られる事の意味が、そんな事があり得る
のかという事が分かるような気がします。

・・・・☆・・・・☆・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡4月の清掃活動予定☆彡

①蒲郡竹島:八百富神社  4月7日(日)

②豊川市国府:大社神社  4月21日(日)

詳しくは右こちら!

ご一緒できれば嬉しいです。

・・・・☆・・・・☆・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡参拝の旅の予定です☆彡

☆彡ご予約受付中です☆彡
☆ 3月24日(日)☆本気で諸願成就祈願の伊勢参り☆
☆ 4月14日(日)☆天河大辨財天社春季大祭&龍神三社巡りの旅☆
☆ 5月19日(日)☆鞍馬ウエサク祭&京都の旅☆
☆ 6月 1日(土)☆丹生川上神社下社例大祭&己巳の日の天河の旅☆
☆ 7月21日(日)☆伏見神宝神社鎮魂祭の旅

送信フォームは右こちらからお願いいたします!

・・・・☆・・・・☆・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆いいねを頂けると嬉しいです☆






☆皆様の一年が光り輝くものでありますように!☆

本日もお読み頂き、ありがとうございます!

今日も、明日も、心に笑顔が灯ります様に!

今日も、明日も全ての存在に素晴らしき光と温もりが届きます様に!

明日は今日よりももっと大切なものが見つけられます様に!

コチラもご覧下さいませ
カウンセリング スピリチュアル パワーストーン