昨日3月21日は、

【春分】

でした。

どうも昨日の春分を境に、気の流れと申し
ましょうか、何か大きく変化があった気が
しております。

実はその前まで、あまり体調が良いとは
言えませんでした。

毎年3月はその傾向が強いのですが、その
一番の原因は、

【花粉症】

目のかゆみは勿論の事、薬の副作用も
あるのでしょうね、気怠さや、喉や鼻の奥
の痛みなどなど。

今年は特に厳しいようです。

そろそろ花粉の飛散が収束に向かいつつ
あるから、と言ってしまえばそうかもしれません
が、それだけではないように感じます。

体の気怠さだけは花粉の影響だけではない
ような気がしていたのですが、それも昨日から
すっかり軽くなったのです。

明けて、今日3月22日は旧暦の

【二の午の日】

にあたります。

稲荷社での旧暦でいう、

【今年二回目の縁日】

です。

というわけで(笑)今朝は、

豐川吒枳尼眞天様へご挨拶する為に、
豊川稲荷へ!

そうそう大きな流れの変化と言えば、昨日
大リーグのイチロー選手が引退を発表
されました。

にわかファンの私も昨夜は、試合から深夜に
及んだ会見の最後までテレビで拝見しました。

ここ豊川稲荷は、そのイチロー選手が子供の
頃から、毎年お正月に参拝されていた事でも
知られています。

イチロー選手は国内におられた時は勿論、
大リーグに行かれたそれ以降も、

奥之院を中心にご参拝されているそうです。

私もいつも奥之院中心に参拝させて頂いて
おりまして、今朝のお寺の方との話題は、
やはりイチロー選手の事でした。

昨日の会見でも感じたのですが、イチロー選手
の凄さとは、

【決めた事を変らず(変えず)、し続ける事】

にあるのだと思います。

決して奢らず、何かに左右される事なく、心に
秘めた大切であると決めた事に関しては、
決して変わってはならない。

心願成就という願意が神様に届くための極意は、
そこにあるのだと、奉納された幟旗を見て、
そう感じました。

今日22日は、豊川稲荷の縁日でもあったので、
みたらし団子を頂き、お寺の前にある、

こちらのお店へ!

このお店は、イチロー選手のお父様のお知り合い
のお店で、イチロー選手も大好きであるという、

カレーが販売されています。

店内にはファンにはたまらない写真や、記念ボール
などが飾られています。

店先に飾られた、もう決して数字が増える事のない、

このプレートからは少し寂しさを感じます。

店主と奥様はとても気さくな方で、とっても内緒な
お話までお話しくださいました。

因みに先程のカレーは、量が多い為イチロー選手は
奥様と分け合って食べられる事があるそうです。

ここではとても言えないお話もあるのですが(笑)、
なかでも印象深かったお話です。

イチロー選手やお父様が豊川稲荷を参拝される際、
店主であるご主人はお迎えに上がるのだそうです。

そして、お迎えに上がった場所から豊川稲荷まで、
少し裏道を通りながら、必ず同じルートで向かう
のだそうです。

ゲン担ぎの要素も含まれているのかもしれませんが、
これも、

【決めた事を変らず(変えず)、し続ける】

というお父様譲りの心構えが、そうさせているの
かもしれません。

豐川吒枳尼眞天様は、ただ一時のご加護を頂くために
願えば、そのご加護を頂ける存在にあらず、どんな時で
さえ変わらずにあり続ける、そんなあり方に御守護と
お導きを下さる神様なのだと改めて観じました。

思えば私たちのご先祖様の大半は、いわゆる農業に
携わっておりました。

天候しかり、様々な諸条件のもと、何かのせいにする
ことなく、生きるためにお米などを作ってたはずです。

そしてある時は願い、祈り、またある時はすがるために、
稲穂をもって顕現したとされる、吒枳尼眞天様を守護神
としてまつっておりました。

変わらず作物を作り続けたご先祖様方があった上に、
神様は御守護、お導きを与え、生きるという事をし続け
たからこそ、今私たちはここにいるのです。

こんな事を観じられた事も、二の午、そしてご縁日に
よって、もたらせてて頂いたものなのかもしれません。

とにかく、冒頭に書いた通り昨日を境に変化が
起こっています。

それは、いよいよ新時代へ向けての準備が加速
している事を意味しているのかもしれません。

今一度、自身に問い掛けてみませんか?

私にとって、

【変えてはいけない、大切なこととは何だろう】

そして、

【これからも、それが変わらないであり続ける
覚悟が定められるだろうか】

そうあれば、きっといつの日か光が降り注がれる
事でしょう。

私にとって変えられない事の一つ。

それは、

【神恩感謝というあり方】

・・・・☆・・・・☆・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

日時:平成31年4月3日(水) 10:00~
☆9:45分頃までに、本堂にお越し下さいませ☆

会場:真福寺(岡崎市 真福寺町 字薬師山6)
(駐車場あり)

奉納揮毫:小川澪月先生

参加見学費:無料

☆所要時間は1時間程度でございます。

☆今回は住職様のご厚意により、本堂内陣で特別に開催させて頂きます。

☆奉納揮毫終了後、ご希望の方は菩提樹館を拝観させて頂き、
12:30頃より名物の竹善料理(1,512円必要)を頂きます。

☆お食事には予約が必要となりますので、ご一緒にお食事を!
と思われる方は下記のフォームよりご連絡くださいませ。

☆彡奉納揮毫にあたり☆彡

【奉納】とは感謝の気持ちを、神仏へ捧げるためのものです。
お寺やお宮への感謝、書家や演奏家への感謝、お手伝いして下さった方への感謝、声掛けをして下さった方への感謝、橋渡しをして下さった方への感謝等々。相互の感謝の気持ち。それが最高潮に達することで、神仏への奉納の気持ち、感謝の心は作り上げられていきます。

奉納は仏事であり神事です。したがってそこに神仏が介在します。つまり、「4.3和の国日本 TAISHI 日本の誇り、和の精神を世界へ 」に関わる全ての方々は、ご仏縁によって結ばれているということです。ですから、互いに対する感謝は、そのまま神仏に対する感謝となります。

このたびのプロジェクトは各自の持ち出しであり、お金のやりとりが全くありません。その代わりに互いに対する感謝の気持ちで成り立っています。つまり、「奉納の原点」に立ち返るということなのです。

多くの皆様のご参集を心よりお待ち申し上げております。

・・・・☆・・・・☆・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡神社・仏閣清掃活動予定☆彡

①蒲郡竹島:八百富神社  4月7日(日)

②豊川市国府:大社神社  4月21日(日)

詳しくは右こちら!

ご一緒できれば嬉しいです。

・・・・☆・・・・☆・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡参拝の旅の予定です☆彡

☆彡ご予約受付中です☆彡
☆ 3月24日(日)☆本気で諸願成就祈願の伊勢参り☆
☆ 4月14日(日)☆天河大辨財天社春季大祭&龍神三社巡りの旅☆
☆ 5月19日(日)☆鞍馬ウエサク祭&京都の旅☆
☆ 6月 1日(土)☆丹生川上神社下社例大祭&己巳の日の天河の旅☆
☆ 7月21日(日)☆伏見神宝神社鎮魂祭の旅

送信フォームは右こちらからお願いいたします!

・・・・☆・・・・☆・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆いいねを頂けると嬉しいです☆






☆皆様の一年が光り輝くものでありますように!☆

本日もお読み頂き、ありがとうございます!

今日も、明日も、心に笑顔が灯ります様に!

今日も、明日も全ての存在に素晴らしき光と温もりが届きます様に!

明日は今日よりももっと大切なものが見つけられます様に!