少し前から、浜松の佐鳴湖周辺にご縁を頂く
機会が増えています。

金澤翔子さんの書かれた、日本一大きな
般若心経が展示されている、龍雲寺。

お見舞いの為に何度か訪れた、湖畔沿いに
ある浜松医療センター。

又最近、この佐鳴湖周辺地域からお越し
頂くお客様も多く、本日お越しの方も
そうでした。

これは何かのメッセージがあるのではないか
と思い佐鳴湖について調べてみました。

すると、こんな文章を見付けました。

【佐鳴湖と長野県の諏訪大社にある千尋池
 (ちひろいけ)は 繋がっている】

そして、

【千尋池には、龍神様(水神)が住まわれている】

と。

 

諏訪大社にある千尋池がピンと来なかったので、
これも又調べてみました。

 

それは、諏訪大社秋宮近くにあると・・・・

画像をみると、それには見覚えが!!

 

 

そこには今年の春先、御神渡りが出現した際の
参拝時に訪れていたのです!!

千尋池は参道入り口の西側に位置しており、東側
にある駐車場とは反対の位置であるため、
これまで参拝させて頂いた事はありませんでした。

この時は、ちょうど昼食時間に重なったので、
参道前のお店で頂く事にしました。

しかし、最初に入ったお店が大変込み合っていた
ため、この千尋池のすぐ前のお店でお昼を頂いた
後に参拝させて頂いたのです。

その際お店で居合わせた常連さんに、諏訪信仰に
まつわる沢山の情報を頂きました。

そしてお店のご主人が、

【諏訪の神様は、龍神様なんです】

こう言っておられたのが凄く印象的でした。

 

千尋池という名前は、映画の

【千と千尋の神隠し】

を彷彿とさせます。

そして、その中に登場する、龍

それは、

【ハク】

という名の白龍。

 

実は私現在、龍を製作中なのです。

ほぼ完成したこの子を何色に着色しようかと
考えていたのですが、どうやら、

【そのままの白色で良い、白龍で良い】

というメッセージであったようです!!

そして、その白龍は、私が最もご縁の深い、

【弁天様の化身】

であるという捉え方もあるそうです。

やはり、諏訪千尋池と佐鳴湖は繋がっているの
だと思います。

その一つの証として、今日、私は白龍に繋げて
頂いたのでしょう!

ここ最近、まだ漠然とした感覚でしか掴めて
いないのですが、新たな龍が動き出していると
感じています。

そして少し前にブログにも書いた、旅立った
龍が特に好きだった、しのぶさん。

【彼女は、白い龍、白龍になられた!】

そう強く観じます!