昨日の聖山での

【雨乞い】

の願いが届いたのか、私の住む地域では、朝から雨が降り続いております。

この雨が奥三河の水がめまでもたらされますように(祈)

 

さて少し間が空いてしまいましたが、4月12日(金)に、

【☆4.3 和の国日本 TAISHI 日本の誇り、和の精神を世界へ【真福寺】☆】

の報告&勉強会&打ち上げランチ会を開催させて頂きました。

会場は司会を務めて頂きました、田中さんのお店

☆彡Wa風本舗 おやぢの台所☆彡

今回ご参加下さった皆様は合わせて19名、+宮本代表。

面白い事にこの数字は、今回の全国で行われた奉納揮毫の寺院数19ヶ所+
宮本代表も行かれた【人道の丘公園】を含めた数と一致します。

4月3日当日お越し頂けなかった方もお見えでしたので、お店のプロジェクターをお借りし、
当日撮影して頂いた動画を流しながら、

 

 

白山龍鳴会、神谷代表による、法螺貝や石笛の解説、

 

 

小川先生による、奉納揮毫への想いなどをお話し頂き、

 

 

 

 

 

 

 

宮本代表よりお話を賜りました。

 

今回のこのイベントを通して感じた事。

それはまさに、

【和】

というものでした。

和やかな意味での和。

輪(円=縁)という意味での和。

この奉納揮毫の舞台が寺院であることから、その輪(円)の中心は神仏という目に
見えない存在であったのであり、それらのお働きにより絶妙なご縁がもたらされ
たのでしょう。

その目に見えない働きは、今回の為にごく僅かな期間に繋がれたものではありません。

それをスピリチュアル的な【神仕組み】という言葉を使うならば、
その深淵さには驚きます。

遡る事10年ちょっと前。

当時三重県の桑名市に住み、まだ勤め人であった私は個人的に様々な事があり、

【滝にでも打たれたい】

と思ってネット検索した所、名古屋でヨガと瞑想の教室を開講されている宮本代表が、
鈴鹿にある椿大神社で毎月行われている滝行に行かれており、希望者は同行可能と
書かれていたので、早速訪ね滝行へとお導き頂きました。

そうそう、宮本代表も天河大辨財天社によく参られておりますが、私が初めて
天河大辨財天社に参ったのは、宮本代表を尋ねるほんの少し前の事でした。

私はその滝行を転勤になるまで、1年半ほど続けたでしょうか。

そして、2年ほど前に10数年の時を経て宮本代表と再びご縁を頂いたのです。

そこには、3人の【鈴木さん】が関わっておりました。

【3つの鈴】

これはまさに、天河の

 

 

五十鈴を意味していたのかもしれません。

その五十鈴の中心にあるものは、【輪(円)】

☆彡五十鈴とは(天河大辨財天社の解説)☆彡
特徴的な三つの球形の鈴は、それぞれ、

●「いくむすび」

●「たるむすび」

●「たまめむすび」

という魂の進化にとって重要な三つの魂の状態(みむすびの精神)をあらわしています。

この五十鈴の清流のような妙なる音の響きによって、心身は深く清められ、魂が調和し本来あるべき
状態に戻り、新たな活力が湧いてきます。

ここでのキーワードもやはり、調和の【和】が出て参ります。

 

輪(円=縁)という話では、今回その絶妙さに感動すら覚えます。

例えば、司会を担当頂いた田中さん。

私の中では、司会は田中さん!!と思ったのですが、イベントが
水曜日でお店の定休日は火曜日の為、これは無理であろうという事で、
特段お声掛けもしませんでした。

しかし、

【お店を連休にしますので、お手伝いさせてください!】

と仰って頂き、担当して頂く事ができたのです。

その結果、【循環の輪】の力が働き、田中さんのお店で今回の会を開催
する事ができ、そこは【和(なごみ)】の場となったのではないかと
思います。

 

ビデオ撮影をお願いした方もそうです。

特段専門家でもなければ、趣味で撮影をされている方でもなく、当日
私が持参したビデオカメラをお渡ししただけにも関わらず、ご覧になった
皆さんも仰っておられましたが、絶妙なカメラワークを披露して
頂きました。

 

上の画像もそうです。

画像のほとんどは、仕事がお休みという事で打ち上げ会にお越し頂いた
男性が撮影されたものです。

打ち上げ会時は私も司会や、ビデオ操作をしておりましたので、あまり
カメラ撮影ができない為、当日カメラを誰かに渡し、撮影をお願いしよう
と思っていた所に、その男性が高性能のカメラ持参でご参加下さったのです。

その行動が神の意とするものならば、必要な場所・時に、必要なものが
届けられるのを目の当たりにしたのです。

 

前日に宮本代表の繋がりから、お申込み頂いた女性とのご縁もまさに
ご神縁としか言いようがありません。

高浜からお越し下さったその方と、【馬】の話になりました。

聞けばその馬関係で、以前私の職場でもよくよくお世話になっていた方が、
何と叔父だというのです。

しかもその叔父さんとは非常に懇意にされているとの事。

その女性も大変な馬好きであり、何と去年私も初めて参加させて頂いた、

【春日大社 若宮おん祭り】

にその叔父さんの関係で参加されており、どうやら朝食をご一緒したようなのです。

これは余談ですが、春日大社の若宮の神様は、【天河の弁財天】という説もあるそうです。

 

私の知らない情報を沢山お教え頂ける、神谷代表とも実は数年前、【天河にご縁のある弁財天】
をまつる神社でご一緒していたのです。

私は今年1年、とにかく天河月参りをさせて頂くつもりで4カ月【4回】経過しました。

何かを求める、何かがある訳ではなく、ただ昨年末にそうしようと決めたから、続けさせて
頂いています。

そこに縁を結び和(輪)を誘うというご神徳があるならば、それはあまりにも遠大過ぎて、
直ぐに理解することはできません。

私たちは直ぐにその意味を知りたいものですし、求めようとするものです。

それは、1年後、3年後、あるいは10年後、20年後に分かる事かもしれません。

遅い、早いという問題でもありません。

ただ、何か一つを変らず求めてさえいれば、いずれその意味はわかるものです。

昨年、天河では弁財天像が御開帳されました。

その際、宮司様に頂いたお言葉、

【天河・三河とむすびに結ばれし、今ここに開かれしなむ】

今考えると、その一つは蒲郡:竹島を意味していたのでしょう。

開かれるための合図として、法螺貝の神谷代表とのご縁が繋がったのかも
しれません。

宮本代表は、こう言われます。

【穂の国が世界の調和と平和の鍵を握っている】

私の役割としては、戦争のない状態の構築のみに主眼があるのではなく、
少し前から強く感じている、

【鎮魂(ちんこん:みたましずめ)】

にあるのだと意識が向いています。

これは、自らの意識が常に人様に向いているようでは成し遂げる事は出来ません。

いかに、神に、御霊に、人それぞれに宿る魂に向いているかという強い自己意識
が必要です。

その為に、むすびの力、いわゆる縁の力が必要なのです。

 

こう書きながら、自分自身を纏めている訳ですが、それができるのも宮本代表
をはじめ多くの皆様とのご縁があってこそのもの。

当日お越し頂いた方のみが、心を共にして頂いた訳ではありません。

例えば、イベント数日前に髪の毛のカットをお願いしました。

その方は、当日お子様の要件と重なり参加はできませんでした。

ですが、そのイベントに向け私は髪を切った訳ですから、その時点でその方も
心を共にして頂いていた訳です。

ですから、ここには、

写っている方々の何十倍もの思いも重なっているのです。

何か纏まりきれなくなってしましましたが、とにかく遠大なる全てに感謝申し上げます。

そして、そんな全ての感謝をもって明日、伊勢にて陛下をお迎えさせて頂き、平成最後の
神宮参拝をさせて頂きます。

 

☆彡今回のベストショット☆彡

 

 

 

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡参拝の旅の予定です☆彡

☆彡ご予約受付中です☆彡
☆ 4月18日(木)☆天皇・皇后両陛下をお迎えする伊勢参り☆

☆ 5月19日(日)☆鞍馬ウエサク祭&京都の旅☆

☆ 6月 1日(土)☆丹生川上神社下社例大祭&己巳の日の天河の旅☆

☆ 7月21日(日)☆伏見神宝神社鎮魂祭の旅

送信フォームは右こちらからお願いいたします!

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆彡神社・仏閣清掃活動予定☆彡

☆彡お気軽にご参加下さいませ!☆彡
①蒲郡竹島:八百富神社  5月12日(日)

②豊川市国府:大社神社  4月21日(日)

詳しくは右こちら!

ご一緒できれば嬉しいです。

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

☆いいねを頂けると嬉しいです☆






☆皆様の一年が光り輝くものでありますように!☆

本日もお読み頂き、ありがとうございます!

今日も、明日も、心に笑顔が灯ります様に!

今日も、明日も全ての存在に素晴らしき光と温もりが届きます様に!

明日は今日よりももっと大切なものが見つけられます様に!

 

☆ブログの読者になると、更新情報をメールで受け取る事ができます。

☆登録を解除する場合も、こちらからお願い致します。


 

☆ボタンを押すと、確認メールがすぐに届きますのでご確認をお願い致します。