【座敷童(わらし)】

それは、

映画も制作された、柳田國男の

【遠野物語】

の中にも描かれ、主に東北、岩手県を中心に
伝えられる精霊的な存在とされています。

座敷または蔵に住む神であるとも言われ、
いたずらを働いたり、見た者には幸運が訪れる
または家に富をもたらすなどの伝承があると
言います。

東北地方には、そんな

【座敷童が出現する宿がある!】

という事をご存知の方も少なくないでしょう。

私も数年前にある方がそこに宿泊し、不思議
な体験をしたという話は伺っており、いずれ
ご縁を頂ければと思っておりました。

昨年の私は、特に

【瀬織津姫(せおりつひめ)】

という神様に多くのご縁を頂いた一年でした。

そんな中、ある方より、

【遠野】

というキーワードを頂いておりました。

岩手県にあるその地には、北上高地の最高峰で
標高1917m、古来より

【山の神の座する山】

として信仰を集めた、

【早池峰山(はやちねさん)】

という山があり、その登山口には、

【早池峰神社(はやちねじんじゃ)】

が鎮座し、そのご祭神が瀬織津姫だというのです。

更に不思議なご縁が繋がっていきます。

少し前に、別のあるお客様が、

【伊藤さん、こんな本知ってますか?】

と一冊の本をご紹介下さいました。

それは、

という既に絶版となっている書でした。

そこには驚く事に、私の住む東三河地方から、遠野、
早池峰山(神社)、瀬織津姫までの繋がりが描かれて
います。

益々東北地方、遠野方面への関心が私の中で
高まっていく最中、又更に不思議なご縁が訪れます。

また別のお客様が、秋田方面に用がありご一緒
させて頂く事になったのです。

私はこれまで、仕事やプライベート含め日本各地を
訪れさせて頂いておりますが、未だ訪れた事のない
県が二つありました。

その二つの県は、

【秋田県と青森県】

です。

今回、2泊3日の予定で秋田県を訪れさせた頂くに
あたり、行程は全てお任せいただいたので、ご用を
含め秋田、青森そして岩手の遠野地方を周る事と
させて頂いたのです。

宿泊先を考えた際、思い浮かんだ地が冒頭の、

【座敷童の出現する宿】

調べてみると、その

座敷童に関する宿は何カ所かありました。

その中で、予約もスムースに取る事ができた宿が、

こちらの、

こちらのお宿は6年ほど前、火事により全焼
したのですが、2年ほど前に再建されており、
非常に綺麗な施設でした。

こちらがその宿の中にあって、座敷童が出現する
といわれる、

【愧の間(えんじゅのま)】

です。

全焼する前は、同じ名前の愧の間で宿泊する
事もできたそうですが、再建後はこのお部屋で
宿泊する事は出来ません。

しかし、お部屋は常に解放されており宿泊の際は
いつでも足を踏み入れる事は可能です。

さて、私は

【座敷童に会えたのでしょうか??】

それは・・・・・

続きます!!